トップページ > 歯科技工士教育 > 歯科技工士教育のカリキュラム
歯科技工士教育
歯科技工士教育

パンフレットダウンロード

各校版パンフレット一覧

メンバー専用連絡ボード

全国歯科技工士学校協会
〒465-0032
名古屋市名東区藤が丘158
(東海歯科医療専門学校 内)
電話:052-773-7222

歯科技工士教育のカリキュラム

技工士学校の教育は2年以上で学科、実習を含め2,200時間以上の教育を必要とします。

科目

10科目が歯科技工士養成所指定規則に定められており、各学校によっては、その他の科目として独自の科目が設けられています

歯の解剖学
歯やあごの骨の形態や構造を学びます。
有床義歯技工学
義歯(入れ歯)の製作に関する理論を学びます。
歯冠修復技工学
歯を抜かずに詰めたり被せたりすることで治す歯冠修復物の製作に関する理論を学びます。
歯科理工学
歯科で使用される材料(金属、プラスチック、石こうなど)について学びます。
矯正歯科技工学
歯科矯正を行う上での理論を学習します。
小児歯科技工学
子どもの歯を治療する上で必要な知識を学習します。
顎口腔機能学
ヒトのあごの構造や動きについての学問です。
歯科技工概論
歯科技工の歴史や歯科技工を取り巻く環境、行政、そして将来展望など、歯科技工全体の知識を深めます。
歯科技工士関係法規
歯科技工士を定めた法律「歯科技工士法」を学びます。
歯科技工実習
実際に歯科技工を行って製作の手順を身につけます。それぞれの科目に応じた実習があります。

授業

1年生では学科と実習が平行して行われ、技工士に必要な学問と、基礎的な技術を学びます。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
学科授業 講義 講義
実習授業 基礎実習 基礎実習
行事など 入学          夏休み 試験  文化祭等     冬休み   試験   

2年生では1年生で学んだ技術に応用力をつけ、より実践的な臨床技術を学びます。また、学年後半では国家試験の為の勉強も行います。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
学科授業 講義 まとめ講義
実習授業 応用実習 応用実習 国試準備
行事など             夏休み 試験  文化祭等     冬休み 国家試験 卒業

上記は一例で各養成機関によって特色があります。
各養成機関の紹介は「全国会員校ガイド」ご覧ください。